2016年夏のキャンプは7月23日(土)から27日(水)まで大津市北比良でおこなわれ、福島県から未就学児4人、小学生14人、中学生1人、保護者8人の合わせて22人が参加しました。

7月23日土曜日                     15時25分比良駅着の電車で、福島からはるばるみなさまやって来られました。 いよいよ今年もおこしやすキャンプが始まります。 のらねこ軒では、手持ち無沙汰なスタッフがそわそわと皆さんの到着を待っています。 ひさしぶりー。ようこそお越しくださいましたー。今年も遠藤さんのイタリア料理でお出迎え。さらには、参加者さんのお父さんが北海道でとってきた鹿肉をいただいたので、絶品の鹿肉料理のできあがり。おいしく頂きました!ありがとうございました!                    自己紹介やオリエンテーションもそこそこに、バレーボール大会、フラフープ大会、オセロ大会、ゲーム大会が随所で開かれています。 今年も遊ぶぞ~!

7月24日日曜日。                    お腹いっぱいに朝ごはんをつめこんだら、さっそく水着におきがえ。クルマに乗りこんで、琵琶湖の北小松漁港周辺へ泳ぎに行きます。ちょっと水が冷たくてもみんなおかまいなし。思いおもいに水遊びします。 午後からは、のらねこ軒の近くにあるプールで大はしゃぎ。ビーチバレーボールや皆んなでプール全体をまわして洗濯機の水流を作りだして流れるプール状態。おとなもこどももめいいっぱい遊びます。                  夜は京都の猟師さんが提供くださったイノシシ肉のバーベキュー。たくさん食べてお腹もすこし落ち着いたら、ベーちゃんのライブが始まります。 夏の夜風とここちよいベーちゃんの歌声が、みんなの心にしみいってきます。

7月25日月曜日                      朝からどんよりとした曇り空です。朝ごはんを食べて、きょうはどうしようかー、曇り空でも濡れたら一緒か。何て言いながら、みんな水着に着替えはじめます。プールに飛び込んだら、やっぱり楽しい。そんななか、一部のお母さんたちはお灸でリラックスタイム。 昼をむかえ流しそうめんをちゅるちゅる食べ始めたら、あれれ、晴れ間もみえてきました。               お昼からは、虫取りに繰り出すこどもたちや温泉でゆっくりつかれをとる家族も。                      振り出した雨を横目で見ながら、落語をきいて食事を済ませると、今夜は一晩だけのお化け屋敷が設営されました。こどもたちはオバケとお化け屋敷を回る側とにわかれ、おっかなビックリな時間は大盛り上がりでした。

7月26日火曜日                      雨がしとしとと降ってはきましたが、みんなお出でかけの準備です。今日は京都観光の日。最寄りの比良駅からJRに乗って京都へ向かいます。鉄道博物館までみんなで行って、お昼をたべて清水寺周辺を目指し京都土産を買いにきます。      夜はカレーとタコ焼きパーティー。こどもたちはカレーもタコ焼きも大好き。カレーをいっぱい食べてもタコ焼きは別腹?鉄板の前に陣取って、焼けるそばからフーフーパクパクしています。 ごはんを食べたら皆んなで歌って踊って、◯✖️クイズで盛り上がり最後の夜はふけていきます。

7月27日水曜日                      いよいよ最終日。朝からあわただしく荷物をまとめます。楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。たくさん遊んだおもいでと京都土産をカバンにいっぱい詰め込んで、福島への帰路に着きます。みんなで記念撮影をして、お別れをします。みんな、ありがとう。また会おうねー!